↓スポンサーも訪れてください↓

ブルボンさん(2005年度福岡県・高校数学)の合格体験記


常勤講師が不利とは限らない。

平成17年度から福岡県立高校の数学教諭になります。
地元の教育大学を卒業してから3年間、県内の公立高校で常勤講師をしていて、周りから「常勤講師は勤務時間が長くて(採用試験の勉強をする)時間がないから不利だ」と何度も言われました。実際に自分の時間を工面するのは大変でしたし、部活や模試など勤務時間外の仕事も結構ありました。
しかし、私に言わせれば生徒と触れ合うことが最高の励みになりますし、机にかじり付いて合格を勝ち取った実戦経験のない新採教諭よりも、講師として現場で叩き上げた先生の方が数段頼りになります。
部活の練習試合や組合の研修会などを通して縦横の人脈を築いておけば様々な場面で心強いですし、講師である程度のことを経験しておけば初任者研修の負担も比較的軽減されますよね。
全国で下積みに励んでいらっしゃる講師の皆さん、1年でも早く合格を勝ち取ってサラリーマン教師の犠牲になっている生徒たちを救いましょう!


戻る